忘れっぽいエンジニアのメモ

Linux,UNIX,Networkに関しての個人的な備忘録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Centos5のbootログ出力

ふと気がついたのだが、Centos4までは起動時に出力されていたboot.logが
Cnetos5では出力されなくなっていた。

syslogをsyslog-ngに変更していたため、その影響かと思ったが、どうやら違うようだ。

googlで検索していたら、下記の書き込みを見つけました。
どうやら5から標準では出なくなったようです。

------------------------------------------------------------------------------------------------
ようやく /var/log/messages にデーモンの起動・停止ログが出力されない理由が分かりました。

CentOS 5(RHEL 5)以降 initlog が非推奨となったんですね
/var/log/boot.log だけへの影響かと思ったらしっかりと /var/log/messages にも orz
/etc/rc.d/init.d/functions の success()で initlog を呼び出してるところがコメントアウトされてました

ちなみにコメントアウトを外すと
WARNING: initlog is deprecated and will be removed in a future release
という表示がコンソールには出ますが /var/log/boot.log と /var/log/messages に記録されるようになりました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

ちなみに、Centos5にsyslog-ngをrpmで入れようとすると、sysklogdに含まれている
/etc/logrotate.d/syslog が競合してエラーになります。
ログローテートの設定ファイルなので、強制インストールで上書きして特に問題は無いはずです。
(私の入手したrpm特有の動作の可能性もあります)

logrotateの設定チェックは、logrotate -dv <設定ファイル>で確認できます。
この際、通常読み込まれる/etc/logrotate.confの設定は無視されるので注意して下さい。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/11(木) 10:53:03|
  2. Linux環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<telnetでメール送信 | ホーム | NISスレーブサーバの設定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://manzi007.blog60.fc2.com/tb.php/6-739f37b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

manzi007

Author:manzi007
レベル18ぐらいのエンジニア
所有資格:RHCE,CCNA,
  情報処理テクニカルエンジニア
  (ネットワーク、セキュリティ)など

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (0)
Linux環境 (3)
未分類 (0)
サーバ構築 (2)
メールサーバ (2)
ネットワーク全般 (1)

ここで買ってくれると喜びます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

訪問履歴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。